東京 卍 リベンジャー ズ 15 巻。 映画『東京リベンジャーズ』公式サイト

ズ 東京 卍 15 巻 リベンジャー

このことがきっかけで刑事になる夢を持つ。 さらに逃亡を続け、現代で日向を死に追いやった駐車場で武道と一進一退の戦いが始まり、武道がタイムリーパーだと知ったことで自分が日向に好意を抱いていることを明かし武道に銃口を向け、武道が元凶と罵るが、激昂した武道の蹴りで銃を払い落とされ、彼に射殺されそうになるも、万次郎と日向が現れたことで動揺し逃亡。

10
ズ 東京 卍 15 巻 リベンジャー

その後、九井との蟠りが解消した後は武藤と対峙。 人生のピークは確実に彼女がいた中学時代だけだった……。 伍番隊隊長:武藤泰宏(ムーチョ) 喧嘩の強さ不明のムーチョ。

ズ 東京 卍 15 巻 リベンジャー

実は、万次郎を闇堕ちさせた張本人であることが終盤で判明する。 学校に戻ってからは山岸に「東京卍會」と、場地が入隊した「 芭流覇羅」について教えてもらっている最中に現れた羽宮 一虎に連れられ「芭流覇羅」のアジトに証人として連れて行かれる。

5
ズ 東京 卍 15 巻 リベンジャー

一瞬で十人くらい倒したり、ブラックドラゴンの兵隊100人全員をたった一人で倒すなどのハイパワーな喧嘩屋。

15
ズ 東京 卍 15 巻 リベンジャー

愛美愛主(メビウス) 総長:長内信高(おさないのぶたか) メビウスの総長、長内信高。 バイクはCB250T バブ タイムリープ前はボロアパートに住み、毎日頭を下げる最低な日々を送るダメフリーターだったが、ある日中学2年時に交際していた橘 日向が「 東京卍會」の人間に殺され、自らも何者かに電車のホームで突き飛ばされ、殺されかけたことがきっかけでタイムリープに目覚める。

8
ズ 東京 卍 15 巻 リベンジャー

しかし、その同日の祭りの日、裏ではドラケン殺し計画が続いており、夜のお祭りの際にドラケンがキヨマサやパーちんの部下だったぺーやん含む反対派から猛攻撃を受けます。

ズ 東京 卍 15 巻 リベンジャー

おそらくこの説が一番有力でしょう。 一番の腹心だった人間を殴り踏み絵を行うことで、場地が東卍のスパイでない事を証明します。 ドラケンは武道に東京から離れろと助言し、暗にこのままだと稀咲に殺されると警告します。

17