進撃 の 巨人 120 話。 【進撃の巨人】最終話のコマはグリシャとジーク?【エレンは悪役】

の 話 進撃 巨人 120

で、その拘束をエレンが解いたというのが今回の痛快さに繋がるわけです。 ここでグリシャとジークが再開したことは、あるいは最終話のコマを示唆しているのかもしれないと思ったわけです。 その瞬間、アルミンの隣に座っていた、フードで顔を隠していた女性が吹き出します。

6
の 話 進撃 巨人 120

生まれながらにして全てが決まっている不自由な世界• ジャンはパラディ島の外の連中が招いた結果であって自分達はどうしようもなかったと言いますが、アルミンはこの大虐殺に度が過ぎていると非難します。

1
の 話 進撃 巨人 120

え、ミカサってエレン好きだったの!? って感じのシーンです。 その理由は・・。

の 話 進撃 巨人 120

大枠としては当たっていますしね。 ルイーゼは、雷槍の破片がお腹にあって・・・もう取り出せないと言います。

1
の 話 進撃 巨人 120

戦争で家を無くした人々を見て 「俺たちも同じだった。 「やりたかった」にとどまらず、実際にグリシャが過去に戻ってマーレ時代の家族との生活をやり直すことになるのかもしれないな、と。 何とか巨人を避けた四人ですが、その直後コニーはファルコを抱えて立体起動装置を使って、アルミン達の元から立ち去ってしまいます。

12
の 話 進撃 巨人 120

ユミルの民が絶えるまで憎しみは続き、決して終わらない。

の 話 進撃 巨人 120

そこで深堀り研究部ではグリシャのパラディ島での生活の謎を考察していこうと思います。 そして、エレンはジークの安楽死計画をきっぱりと拒否します。

11
の 話 進撃 巨人 120

名無しのお前らが進撃してくる!• ジークはエレンを連れて、父グリシャの記憶の旅に向かう。 エレンを騙すために、始祖ユミルに頼んで、「偽物の鎖」を作っていたようです。